← back to the Index


nginx

Posted on August 26th, 2017 by Nobuyasu

webサーバーは、最近nginxをメインに使っている。

昔は、apacheが多かったが、最近はほぼnginx。

チューニングするとそれなりにパフォーマンスが上がる、というのもあるが、なんとなく、設定の仕方、パラメーターの名前、なのか、apacheよりは、今時感がある。

このサイトもnginxを使っている。nodejsで起動したモノをリバースプロキシを使って間を受け持つ役割。

nodejsだけでもwebサーバーだけとして起動できるんだけれども、そうするとドメインとそのサイト、ルートとの紐付けを、そういうのができるモジュールを使う(vhostとか)ということもできなくはないけど、そうすると、ちょっとそのあたりの管理の自由度をnodejs側に持たせすぎというか、全てのサイトがnodejsベースであればOKだけど、このサイトは、別の言語で、みたいな時は、nginxで、バーチャルホストの機能を持たせた方が、使い勝手がよくなる。

しかし、サーバーの世界もVPSに始まって、AWSもそうだけど、昔と比べたらすごいいろんなサービスが出てるんだけれども、以前箱箱貸しという意識が強く、herokuみたいなPAASは作り手側に寄ってきてくれて便利だったりもするけれども、まだこんな商品ありますよぉ、の出し方が、開発側のあるある系に寄ってきてくれてないところがあって、そこにチャンスがあるのかな。

サーバー側に何かあった時に突っ込める人ってそれほどいなくて、で、課題に対して解決に繋がる体制も取れなくはないけど、予算とのバランスがすごく難しくて、でもクライアント側と知識というよりは、内部でやるのか、外部でやるのか、その経験をどうしていくのか、というところまで考えてくれると、お互いにやりやすくて、そういう相手と一緒に仕事ができるのは、楽しいなと。