← back to the Index


人間が異物を取りのこぞうと戦ってる様

Posted on August 29th, 2017 by Nobuyasu

2050年あたりには、個人認証を体内に埋め込んだBluetoothで行うようになるだろう、に控え、先走って、自分でテストして見た。

これはマイクロダーマルという新しいタイプのピアスなんだけど、時間がたつと共に、身体が異物と判断し排除しようとするみたい。

まぁ、身体側にとっては、今まで共にしてきた身体の構成するモノとはかけ離れた存在なわけだから、なかなか共存としての道を行くのは難しいだろうというのと、僕的にもたまに何か引っかかることがあって、ちょっと血が出たりして、してない時よりは気をつけるようになる。

マイナンバーやらパスポートやら運転免許証やら、不携帯のであぁだこうだぁみたいな関連はいっそのごと体内にうめんこんだモノから個人認証して、ライセンスを持っているか、とか車の運転ならば、実際に運転していることがあるのかとか。

もう個人認証が必要な側も、運転免許証とかで、担保するんじゃなくて、LINEとか、Facebookとか、そのユーザーのIDで認証して、そしたら自然にそのユーザーのIDがしれて、そこにキャンペーンとかのお知らせ送れるし、運転免許証だと、その住所に郵送物を送れなくはないけど、手紙とかって、日本人の道徳観があってこそ成り立ってるサービスで、もはや、要らない。