MEET MEGANEBU

僕らの行くその先に、越えなきゃいけない壁がある。決して諦めず、決して驕らず、未来を作る力とともに、ただひたすらにコードを書き続ける。

WEB DESIGN

伝えたいあのひとに、届けたいあのひとに。UIはユーザーの気持ちをキャッチし、答える。おしゃべりをデザインします。

DEVELOPMENT

プログラムがあって、今があるのではなく、想いがあって世界が作られていく。想いをプログラムに翻訳し、感情をシステム化していく。それが本当に必要な僕らのワークです。

WP & EC-CUBE

人類が経験した公約数でできていくオープンソース。その恩恵を活用し、あなたの想いを載せたシステムと変化させていきます。

THE TEAM

日常会話がユニコードな僕らめがね部。

常に進化しづづけるサイコシストプログラマー。座右の名「同じ人間のしたことなら大概できる」

    Nobuyasu Fukazawa

    Web Programmer and CEO

    大家你好,我喜欢日本的漫画。最近看看寄生獣

      王力

      UI Front Coder

      Bonjour, tout le monde. Je veux aller à Omotesando du Japon.

        Angeline

        Web Designer

        OUR SKILLS

        日本スタンダードをベースに世界スタンダードへと日々レベルアップ。

        Development
        Design
        Marketing
        SEO
        HTML / CSS
        Wordpress

        OUR SERVICES

        僕らにしかできない、僕らだけの世界を、あなたにしかできない、あなたの世界と繋げていく。

        RESPONSIVE DESIGN

        ブランドを統一させるために必須なレスポンシブ。どの端末で見ても、ユーザーに対する期待を裏切らない、そんなデザインを提供いたします。

        CREATIVE SOLUTIONS

        私たちのアイデアで、クライアントさまの頭のナニカをカタチにいたします。

        SEO OPTIMIZED

        見られてこそのサイト。プログラマーの視点で、Google検索エンジン開発者の心を読む、SEOの最適化を行います。

        FREE SUPPORT

        わからないことは何度でも、言葉を変えてお伝えします。

        OUR BLOG

        20
        5月 2015
        ACF

        WordPressのプラグインで、常に使用しているプラグインが、ACF、アドバンスカスタムフィールド。 このプラグインが、すばらしくセンスがいい。そして、サイトもまさに、それをよく表している。 http://www.advancedcustomfields.com/ 本体あってこそのプラグインだが、似たようなプラグインがあっても、作った人の意識がすごい入ってくる。 綺麗に、丁寧に、何を大事にしているのか、そんなその人の気持ちが伝わって来る。 Read more...

        19
        5月 2015
        WordPress フレームワーク

        CMSと呼ばれるコンテンツマナジメントシステム。MovableTypeに始まり、Wordpressで昇華された。このCMSが実は、使いこなしていくと、フレームワークにもなる。 webシステムを構築するにあたって、どれを基盤に作っていくにしろ、管理画面というのは必要になってくる。 この管理画面が当たり前のようで、結構手間がかかる。にもかかわらず、ユーザー側が触れる画面では無いので感覚的な予算取りが難しい。 しかし運営するにあたってここも疎かにできず、本来ならばそのシステムに特化した管理画面があるべき。 まさにF1のそのドライバーに合わせたコクピットのようなものだ。 WordPressをベースにシステムを構築していくと、この状態に近いものが作れる。そして、予算ができたときはさらに進化させられる。Facebookなどの連携にもプラグインがたくさんあり、「今時」を早く手に入れることができる。 劣化しにくいシステムを作ることができる。 フルスクラッチで作った場合、できあがった瞬間から歳をとりことがはじまる。今時のわかいもんにはついていけない状態が必ずやってくるのだ。 WordPressをフレームワークして開発する手法を、強くお勧めする。   Read more...

        17
        5月 2015
        EC-CUBEがバージョンアップ

        長い間、僕の食い扶持を支えてくれた国産ECオープンソース、EC-CUBEがついにバージョンアップする。 何度も自分でECシステムをフルスクラッチで作り、答えの見えない日々の中出会ったEC-CUBEには当時、あぁ、これが人々が経験して積み上げた知のピラミッドなんだなと強く思ったのを覚えている。 いろいろな案件で採用させていただき、長いものはもう8年近くにもなる。 細かいところはつっこみ要素があったが、だったら自分で作れよって話で、そこまでの体力、財力などなく、うまく乗っからせてもらった。 その勝手に思い出がある、EC−CUBEがついにバージョンアップする。のは嬉しいのだが、やってしまうのか、うまくいくのかが、今の状況だとはっきりわからない。 課題は、 wordpressのようなプラグインの開発のしやすさ、そこからの利用する層を広げる 管理画面がださいのと、なにもかもPOSTで回しすぎなんじゃないか的なところ 言語を他言語化しようとすると、ロジック奥深く入りこんだ日本語の変更がめんどい メール関連、メルマガ関連の整理がちょっとなところ などなど。 ただ経営的に考えるならば、完璧なモノを作ってしまうと、そこからカスタマイズという仕事は発生しにくく、親を引き立てる子がすくなってしまう。と思いきや、親にあたる部分がうだうだだと子もなびいてくれない。 ここが難しい。 音楽にたとえると、一見難しそうにみえて、簡単に弾けるフレーズで、自分もあがれる、というような状態が商業的には一番フィットしている。 これを作りあげるには、結果「センス」が大事。 足し算と、引き算と。 なにはともあれ、EC-CUBEのバージョンアップ成功することを祈っています!! Read more...

        We are here
        Shanghai Jingan Fuminlu 247
        -

        CONTACT US

        CONTACT INFORMATION

        • office@meganebu.com
        • http://meganebu.com

        Your name *

        Your e-mail *

        Text message *